味岡生コンクリートグループ

社会貢献

味岡生コンクリートミキサー車

トップページ > 社会貢献

環境への取り組み

味岡生コンクリートグループは、事業活動や製品が環境に与える影響を把握し、
持続可能な社会を実現するために事業活動を通じて地球環境保全に努めています。

フライアッシュの利用推進

フライアッシュコンクリートの利用推進
味岡生コンクリートグループでは、フライアッシュの活用を推進しています。フライアッシュとは、石炭火力発電所で微粉炭をボイラ内で燃焼した際に発生する石炭灰のうち、電気集塵機で採取された灰を指します。このフライアッシュが、生コンクリート製造における原材料の一つとして優れた特性をもつ材料となるのです。優れた材料であるフライアッシュですが、火力発電所の稼働によって発生するフライアッシュの多くは産業廃棄物として埋め立てられ処分されています。生コンクリートの材料としてフライッシュを有効活用することは、何より、世界的に求められているゼロエミッションの観点からも大いに意味があります。産業廃棄物を再利用し、資源を循環させることは地球環境保護に少なからず貢献すると確信しています。  このような品質面や環境面で優位性があるフライアッシュの活用を、我々のグループがその中心となって進めていこうと邁進しています。

広葉樹の植林推進

広葉樹の植林推進
代表 味岡和國は多良木町森林組合代表理事組合長を務めており、地元・熊本の林業事業者様には、杉や檜などの針葉樹から楢や山桜、桂などの広葉樹を植えるように指導・推進しております。針葉樹は根が浅く、それが原因で保水力が低く土石流の大きな原因となります。一方、広葉樹は縦横に深く根を張ることで、保水力を高め土石流の発生を防ぎます。広葉樹を植えることで自然災害から生態系を守り、さらに地域を守ることに繋がります。

地域への取り組み

我々味岡生コンクリートグループは、地域に愛され信頼され続ける企業を目指して
日々努力し地域社会と共生していきます。

清掃作業(道路清掃・側溝清掃等)

清掃作業
宮崎味岡生コンクリート(株)第三工場新富では、会社設立当初から近隣の清掃作業(道路清掃・側溝清掃等)を続けています。 道路清掃は、ほぼ毎日朝礼終了後に、側溝清掃はゴミのたまり具合を確認して随時実施しています。 日々の清掃作業のおかげで、工場の騒音や粉塵、又、大型車両の出入りについての苦情は少なく、近隣の方々から「いつも綺麗にしてくれて有難うね」と声をかけていただくこともあります。 地域の皆さまと良好な関係を築くとともに、美しいまちづくりに努めています。

スケッチ大会

スケッチ大会
大分味岡生コンクリート(株)第三工場臼杵で臼杵南小学校5.6年生のスケッチ大会が行われました。梅雨時のスケッチ大会にもかかわらず子ども達の日頃の行いが良いのか良い天気に恵まれました。工場内の生コン車をスケッチしてくれている子ども達の目は生き生きとしていて、その様子を見ている私達も我が社のミキサー車も喜ばしく何か誇らしさを感じさせてもらった時間でした。味岡生コンクリートの赤白カラーが地域に根付いてくれる小さな第一歩となりそうです。
大分味岡生コンクリート スケッチ大会