味岡生コンクリートグループ

事業所案内

味岡生コンクリートミキサー車

トップページ > ブログ > 海老野

ブログ
2018.11.07

海老野

今回のブログリレーは宮崎味岡生コンクリート(株)第二工場えびのが担当します。

工場が位置するえびの市は、宮崎県西部の霧島連山の麓にあります。えびの市の名前の由来は、一帯のススキが火山ガスにより「海老色」に変色し、えび色の野となり「えびの」という地名になったと言われております。市内を流れる川内川の最上流にある狗留孫峡(クルソン峡)は紅葉の時季は絶景であり、澄みきった水面にはヤマメなどが映り、渓流釣りの名所として知られております。また、オフロードバイク愛好家のツーリングスポットとしても人気があります。臨済宗の栄西上人が建立した日本で二番目に古い端山寺の跡もありますので、興味のある方は足を運んでみてください。

海老色に染まったえびの高原から県道30号線を下って行く途中にある「白鳥温泉上湯」は、西郷隆盛が三か月間逗留した歴史ある温泉で、天然の蒸し風呂や加久藤盆地(加久藤カルデラ)を見下ろす露天風呂が特に人気です。えびの市にお越しの際は西郷さんと同じく温泉で悠々自適されるのも一興かと

IMG_2283.JPGIMG_2311.JPGIMG_2315.JPG