味岡生コンクリートグループ

味岡グループ公式サイトへのリンク 味岡生コンクリートグループ公式サイトへのリンク

事業所案内

味岡生コンクリートミキサー車

トップページ > ブログ > カテゴリ:工場リレーブログの記事

ブログ

市の木クスノキ。市の花夾竹桃である鹿児島市は薩摩地方のほぼ中央付近錦江湾寄りで人口597、375人(H.29年度)1800人ほどが外国の方だそうです。大河ドラマ【せごどん】の西郷隆盛翁も近隣を訪れ手作りされたと言われる手水鉢や狩猟の合間に座られた座石が存在します。又、島津義弘公により連行された韓国の陶工の方々が作り上げた(白薩摩、黒薩摩)等特に沈壽官窯は全国的にも有名で献上品で献上品としてもよく知られております。ここ旧松元町はお茶の栽培が盛んで今の季節は新緑が鮮やかで気分もスッキリさせられます。....時の流れで基幹産業も変わりつつありますが、近年鹿児島生コン組合支部内でも再開発(天文館地区、中央駅地区、等〃)が行われつつあり最近では錦江湾に大型クルーズ船が入港しており22万屯級が接岸出来るよう改修されるそうです。2020年の鹿児島国体に向けて各施設や道路の整備がなされるであろう霧島、桜島、指宿.......等食べ物も美味しいものが沢山あるようですので         『ぜひおさいじゃったもんせ』      

 

ブログ

 宮崎県日向灘の中央に面した位置にある新富町です。航空自衛隊新田原基地を有する人口16,000の町です。

 宮崎県といえばプロ野球春期キャンプが知られるのですが、新富町から約30分南に行くと読売巨人・ソフトバンクのキャンプ地があり、2月~3月にかけて県内外から多くの野球ファンが来て賑わいます。特に人気があるのが、「生目の森運動公園」のソフトバンクのキャンプです。宮崎県産の食べ物が沢山出店しますよ。

 毎年12月第1日曜日には、町内の航空自衛隊新田原基地で航空フェスタがあり、ブルーインパルス・T-4・F15・F16戦闘機の飛行や落下傘部隊の空挺投下等があり、その日には他県からの戦闘機ファンの方々が来て、新富町の人口がおよそ倍近くになります。その他には、地鶏やうなぎ・そばなどのおいしい食べ物もあり、温泉もあります。

 昨年9月にプラント本体の工事を行い、新しいプラントになりましたヽ(*゚▽゚)ノ:*【祝】*:ヾ(゚▽゚*)ノ

新しいプラントになり設備もより良くなってたので、今まで以上の高品質の生コンクリートを出荷出来るように従業員全員で日々努力していきたいです。

 佐土原町から新富町にかけて架かっている日向大橋から西方向にプラントが良く見えますので、こちらにお越しの際は、眺めてみてくださいね!(この日向大橋の生コンクリートも我が社の生コンクリートが使用されました。)

プラント写真(橋).JPG

ブログ

ブログリレー、今回は『熊本味岡生コンクリート㈱』が担当します。

 

熊本市は人口74万人の九州の中央に位置する緑豊かな都市です。

地下水が豊富で水道水源のほぼ100%を賄っている地域は全国的に見ても例がありません。

東に阿蘇山・西に天草と自然に恵まれた観光地があり、市内中心地には天下の名城熊本城がその威容を誇っています。

一昨年の熊本地震により石垣や天守閣に大きな被害を受けましたが、現在、復旧工事が行われており2021年度までには天守閣の公開を目指しています。

 

最近、戸島工場の周辺地域の畑や空地だった所が住宅地に開発されていて賑わっています。

食事処としてはあまり公開したくないのですが・・・馬のホルモン煮込みが絶品の《○○美食堂》があります。(あくまでも個人の感想です。)

大分の○田工場長は、来熊される度に仕事は後回しで直行されていらっしゃるそうです。

加えて、顎が落ちそうな《唐揚げ屋さん》も近所に出店してきました。

工場へお越しの際は是非ともご賞味下さい。

 

熊本市街地の再開発、災害復旧関連工事etc・・・連日出荷に忙しい悲鳴を上げていますが、その先を見つめて着実な進歩を重ねて参ります

ブログ

工場リレーブログを始めることになりました。トップバッターの味岡江崎生コンクリート㈱です。
最初ですので工場紹介を兼ねて、少し地域のことについて書いてみたいと思います。
柳川市の人口は約67,  000人と最盛期からは20,000人も減りましたが、緑地の多い平野は子育て世代を中心に暮らしやすい、田舎すぎない田舎として人気が出てきています。 


水郷柳川と呼ばれるほど、川下り(お堀めぐり)は柳川の代名詞。町の中を縦横に流れる『堀割』は旧柳川藩主立花家別邸『御花』の中まで続き、四季 折々の花を楽しめます。
『どんこ舟』に揺られた後は名物ウナギのせいろ蒸しがオススメです。市内にはウナギのせいろ蒸しを提供するお店が40軒以上もあり、老舗から居酒屋、Cafeまでいろいろなスタイルを選べます。

また、近年は駅前の開発が進んでおり、H27年に西鉄柳川駅がリニューアルしたのに続き、東口は商業施設やマンションなどちょっとした建設ラッシュになって います。今年9月に開通した有明沿岸道路も柳川市へのアクセスにひと役かっています。写真はプラントから撮ったものですが、ちょうど味岡ヤマト生コンのミキサー車が通りかかりました。画面左側の赤白のミキサー車分かりますかね?

この沿岸道路(もちろん橋脚・床版には味岡ブランドの生コンも使われてます)全線開通すれば3県(佐賀県、福岡県、熊本県)・6市を高速で結び、以前の半分の時間で移動できる様になります。
わが社の従業員も3県・8市町から通ってますので恩恵を受けてますね。

 

有明沿岸.jpg